工場案内

徹底した衛生・品質対策を施した、本社直結型の工場

長い歴史のある本社と併設し、今日まで長いお取引を頂いているユーザー様の商品を数多く生産している工場です。 原料仕入、原料混入、インフレーション、印刷、製袋と一貫した生産が行えるように、全ての生産設備を工場内に配備。本社と併設しているため社内の決定事項や新しい方針なども いち早く導入されます。 平成26年11月に新工場が竣工。徹底的ともいえる衛生対策で、商品の高い安全性・高品質を保持しております。また広大な土地を利用したメガソーラーにより、エネルギーの再生化にも努めております。

成形可能サイズは、幅でLLDPEが130~1450㎜、HDPEが200~750㎜、長さは最大2500㎜まで製造可能です。月間生産量は約200トンで、一般的なポリ袋から、肥料関係で使用される厚手のセミ重袋まで幅広い種類の製品を製造しております。

最大の特徴は、この業界では類をみない防虫防塵対策を施した設備です。数多くの実績がある三菱化学エンジニアリング株式会社様へ施工依頼し、出荷準備室、資材置き場以外は全て陽圧システムを導入いたしました。また、工場内は全てウィンドレス化し外部からの異物、害虫等の侵入を抑止しております。工場内への入場口も1つに限定し、専用作業靴、手洗い、粘着ローラー掛けの徹底、最後にエアーシャワーを通過しないと入場できない仕組みをとっております。

敷地面積 約14,500平方メートル
述べ床面積 約4,400平方メートル
設 備 ・成形機:LLDPE専用機6台、HDPE・LLDPE兼用機2台の計8台
・1色インライン印刷機:2台
・3色アウトライン印刷機:1台
・製袋機:16台

住所

〒356-0054

埼玉県ふじみ野市大井武蔵野1355-12

ふじみ野工場

TEL 049‐262-0120

工場外観を見る